地球のあちこち・おかしな話

アクセスカウンタ

zoom RSS 火星ローバー、スピリット、6年間の活動もいよいよ終わりに近づく

<<   作成日時 : 2010/01/05 09:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

元記事のURL

屋形船 FXセミナー&為替予想 FXで稼ぐ・儲ける!FXスクール 派遣なら@ばる かなえ 講座

米 ワシントン発

NASAは1月3日日曜日に、スピリットの6年間に渡った火星での探検をお祝いした。
当初、3ヶ月以上はもたないと予測されていたが、思いの外、豊かな探検期間だった。
しかし、4月に火星の南半球、トロイ・クレーターで堅い地表を踏み破り、砂の層に足をとられて以来、抜け出そうとした試みは全て失敗。11月には、2006年に既に稼働を止めた右前輪に続いて、右後輪も動かなくなった。

こらから火星は、2010年五月の冬至に向かい、太陽の光は弱まって行く。このままの状態では、冬の間にシステムを動かし続ける充分な電力が残っていないと思われると、ウェブサイトでNASAは言っている。


  スケジュール管理 口臭 予防 引越し




ローバー、火星を駆ける?僕らがスピリットとオポチュニティに託した夢
早川書房
スティーヴ スクワイヤーズ

ユーザレビュー:
最後がイマイチ盛り上 ...
なかなかいい邦題が腐 ...
日本の宇宙開発とは桁 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

火星ローバー、スピリット、6年間の活動もいよいよ終わりに近づく 地球のあちこち・おかしな話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる